帰ってきたぜ!!

今年のGWは4月29日~5月6日まで8連休取れました。

というわけで、今は仙台の実家に帰って来てます。

以下、GW中のスケジュールです。

4月29日(水) 宮スタ 水戸ホーリーホック戦→祝勝会
4月30日(木) 二日酔い
5月1日(金) 未定
5月2日(土) 前橋 ザスパ草津戦
5月3日(日) 国分町→泥酔
5月4日(月) 未定(二日酔い?)
5月5日(火) 宮スタ アビスパ福岡戦→千葉
5月6日(水) グダグダ(笑)

暇なときに楽天の試合を見に行こうかな。
まだ新しくなった球場行ってないし。
[PR]

  # by snct1997 | 2009-05-01 00:54 | その他

最近思うこと・・・

仙台 1-0 栃木 (9678人)
愛媛 1-3 草津 (5653人)
札幌 4-1 C大阪 (11035人)
水戸 0-1 横浜FC (3241人)
鳥栖 0-1 熊本 (6523人)
甲府 2-1 東京V (11379人)
徳島 2-1 福岡 (3731人)
湘南 2-2 岐阜 (5038人)
岡山 1-2 富山 (5227人)

これは4月18日、19日のJ2第9節の結果と観客動員数です。

何が言いたいか?

J1に比べたら確かに観客は少ない。
この日は全国的に非常に天気が良く、条件も良い中でのこの数字。
J2の現実を表していると思う。
しかし、数は少なくても応援している人は必ずいることを忘れてはいけないと思う。

去年1年間、色々な所のアウェーに行った。
さすがに俺達のホーム、ユアスタのような強烈なアウェーを感じさせられたことはほとんど無い。
むしろ、ゴール裏はベガサポの方が明らかに多かった試合も少なくない。

それでもホームのサポーターは自分達の町のチームのために必死で戦っている。
数は少なくても必死で声を張り上げている。
彼らはカッコいいと思う。

メディアに取り上げられるのはレッズやアントラーズといった実力もあり、サポーターも
非常に多いところ。確かにレッズサポ、アントラーズサポは熱いし、数も多い。
でも、日本のサッカーを支えているのは彼等だけではない。

熱いサポーターを持つチームのホームゲームの声援はもの凄いものがある。それはそれで誇りだと思う。
でも、少人数でも必死に戦っているチームのサポーターの一人当たりの声量は絶対に負けていない。

チーム名までは挙げないが、J1で戦っているチームには客が入ることが当然、大声援の後押しを
受けることが当然と思っているのでは?というチームが少なからずいる。
もちろんJ1にいる以上、実力はそれなりにあるのだが・・・。
彼らに一度J2の本当に熱いサポーターの姿を見せてやりたいと何度も思った。

ベガルタ仙台は今年でJ2生活6年目に入ってしまった・・・。
今年はユアスタが芝の張替え工事で6月まで使用できないため、2002年のW杯で日本が負けた
忌まわしき宮城スタジアムを使用している。
5万人の収容人数を誇るが、アクセス面も観戦環境もユアスタの足元にも及ばないため、
今年は観客動員でも非常に苦戦を強いられている。
それでもホームゲームには1万人近いサポーターが訪れる。

去年のジュビロ磐田との入替え戦。
俺達はユアスタを満員にし、アウェーのヤマハスタジアムでも本来はホーム側の席まで占拠した。
アウェーでもベガサポの声は相手を圧倒していた。
今年も俺達はJ2を戦うことになったが、俺達の居場所はJ2では無いことを証明した。



※去年の入替え戦の画像です。ホーム側の席から撮影したにも関わらず、ベガサポの声が響いています。


今年こそ昇格して、J1のサポーターにベガサポの熱さを見せ付けてやりたいと思う。
長くJ2を戦ってきたチームの代表として。
そして、本当に熱いJ2のサポーター達のために。
[PR]

  # by snct1997 | 2009-04-25 22:19 | ベガサポな日々

連荘だぜ!!

久々の更新ということで、立て続けに書き込んでみる。

前の記事があまりに薄いってだけなんだけどね・・・。(汗)

俺様のBlogと言えばやっぱりベガルタ仙台。

去年の参戦記録をUPしてみる。

J2リーグ戦
3月16日 岐阜(A) 0-1 ○
3月20日 福岡(H) 1-0 ○
3月23日 C大阪(A) 2-1 ●
3月29日 草津(H) 1-0 ○
4月6日 横浜FC(A) 1-1 △
4月19日 愛媛(A) 1-1 △
4月26日 水戸(H) 3-3 △
4月29日 鳥栖(H) 3-0 ○
5月6日 広島(A) 0-1 ○
5月18日 山形(H) 3-2 ○
6月15日 山形(A) 3-0 ●
6月28日 水戸(A) 3-4 ○
7月5日 愛媛(H) 0-1 ●
7月19日 草津(A) 0-0 △
7月26日 岐阜(H) 1-1 △
8月10日 広島(H) 1-1 △
8月16日 山形(H) 0-1 ●
9月23日 湘南(A) 1-2 ○
10月4日 甲府(A) 1-1 △
10月18日 愛媛(H) 1-0 ○
11月22日 横浜FC(A) 1-1 △
11月30日 鳥栖(A) 4-1 ●
12月6日 草津(H) 1-0 ○

通算成績
23試合10勝8分5敗(勝ち点38)


天皇杯
11月3日 FC東京(A) 2-1 ●


J1J2入替え戦
12月10日 磐田(H) 1-1 △
12月13日 磐田(A) 2-1 ●



ちなみに俺様は千葉県市川市在住・・・。
ホームの試合のたびに千葉と仙台を往復していた。
最近では仙台も近く感じるようになってきてしまった・・・。

やはり、J2にいるとどうしても距離感が狂ってしまう・・・。

というわけで・・・、

今年こそ昇格するぜ!!

ベガルタ仙台♪ Go! 行くぞ仙台~♪

俺たちとともに♪ Ready Go~♪


折角なんで、去年の11月の三ツ沢での試合の動画です。
ベガサポの応援風景をお楽しみ下さい。(笑)



[PR]

  # by snct1997 | 2009-04-22 01:44 | ベガサポな日々

復活祭

うーむ、何から書きゃー良いんだ?

気付いたら前回更新から1年近くが過ぎようとしている・・・。

熱しやすく、冷めづらく、突然終わるB型人間の典型的な行動やねんな・・・。



何はともあれ・・・、


復活したぜぃ!!


というわけで、またよろぴく!!(笑)
[PR]

  # by snct1997 | 2009-04-22 00:59 | その他

苦難上等!!

Ready go~♪ Let's go Sendai~♪

Ready go~♪ Let's go Sendai~♪

Ready go~♪ Let's go Sendai~♪


C'mon!

C'mon!!

C'mon!!! 


いきなりテンション高くてスイマセン。(笑)
俺様は今、広島に来ています。

何しに来てるかって?
言うまでも無いでしょう。(笑)

5月6日 16:00 広島ビッグアーチ

サンフレッチェ広島 × ベガルタ仙台


そう、今日は首位サンフレッチェ広島との直接対決です!!


正直言って、今日は非常に苦しい戦いが予想されます・・・。

サンフレッチェは2004年の川崎フロンターレを上回るのでは?
と言うくらいの戦力を誇ります
J2史上最強と言っても過言ではありません・・・。

元日本代表FW佐藤寿人。
元アテネオリンピック代表MF森崎兄弟。
北京オリンピック代表候補MF柏木、DF槙野、青山。
元ブルガリア代表DFストヤノフ。
そして、サブには元日本代表FWドラゴン久保竜彦が控えます。

J2でこの戦力は反則です!!
J1でも上位を狙える戦力ですよ、マジで。
何でこんなチームがJ2降格してきたのか、理解に苦しみます・・・。(汗)

しかも今日の試合はGW最終日ということもあり、大勢の広島サポーターが
集結すると思われます。

それに対し、遠隔地、明日から仕事、16:00キックオフという要素から、
我々ベガルタサポーターは大勢の動員はとても望めません・・・。

恐らく今季最大の苦難でしょう・・・。
いや、2004年のJ2降格以来、最大の苦難と言っても良いかもしれません。

しかし!!

上等じゃねぇか!!



確かに戦力では相手が上かもしれない。
いや、間違い無く上でしょう。

しかし、我らがベガルタの中盤の支配力はサンフレッチェのタレント軍団にも
全く引けをとりません。むしろ、完成度を考えると俺達の方が上です。

4月の試合では中盤を支配しながら決定力を欠き、先制しながら追いつかれる
という試合を繰り返しましたが、前節の鳥栖戦でついにFW平瀬が覚醒しました!!

J2最強の中盤に絶対的なエースストライカーが加わったベガルタ攻撃陣に
怖いものなどありません!!
そして、彼らの後ろには俺達サポーターがついています!!

今日は選手にとっても、サポーターにとっても最大の苦難です・・・。

だからこそ!!

俺達も共に戦おう!!

d0100925_11115290.jpg


俺達の誇りと共に!!
[PR]

  # by snct1997 | 2008-05-06 11:13 | ベガサポな日々

衝撃の90分!!

4月29日(火) 14:00 キックオフ
ユアテックスタジアム仙台

ベガルタ仙台 3 - 0 サガン鳥栖


得点
57分 平瀬智行
73分 岡山一成
84分 関口訓充


d0100925_18534741.jpg



ベガルタ仙台♪ 築きあげよう♪

時を越えて君と僕らの♪ 一番のメッセージ~♪

オー仙台♪ We are filling' love together♪

輝き放つ♪ 空の下~♪

Hey! Hey!! Hey Hey Hey Hey!!!



久しぶりに見ました。

強いベガルタを!!


おそらくこの試合、ベガルタ仙台の苦戦を予想した人は多かったでしょう。
4試合連続で追いつかれてのドロー、前節水戸戦での守備陣の崩壊、
そして好調な相手、ネガティブ要素は多かったのも事実です。

そんな中、ユアテックスタジアム仙台に駆けつけた13,000人の観客は
凄まじい光景を目にする事になりました。

序盤はアグレッシブに仕掛けてきた鳥栖攻撃陣にペースを握られるものの、
この日からスタメンに復帰した木谷、岡山のベテランセンターバックコンビは
全く動じず、ディフェンスラインは高いポジションをキープしていました。

その結果、ベガルタが誇るJ2最強の中盤が息を吹き返します!!
中盤がコンパクトになり、そこで回されるパスのスピードはJ2レベルを
遥かに超えるものでした。

そして、この日初めてスタメンに入ったベテランFW平瀬の老獪な動きにより
鳥栖ディフェンス陣に綻びが見え始めます。
そこを、中盤の選手や両サイドバックが面白いように蹂躙します。

前半こそ無得点でしたが、鳥栖ディフェンス陣の決壊は時間の問題でした。

そして後半、コーナーキックから平瀬のゴールが決まり先制!!

それまでの4試合で追いつかれてのドローを繰り返していた為、まだまだ
不安を感じているサポーターは多かったと思います。

しかし、その心配は無用でした。

この先制ゴールをきっかけにベガルタのパスサッカーが更に輝きます。
先制された鳥栖は前掛かりにならざるを得ず、その結果中盤に広大なスペースが
生まれることになります。

この日のベガルタの中盤の守備は鳥栖の中盤をズタズタに分断することに
成功し、高い位置でのボール奪取を繰り返していましたが、先制後もその流れは
変わることは無く、むしろ活性化しました。

こうなると相手はどうしようもありません。
ベガルタ攻撃陣の猛攻に耐え切れずに失点を重ねることになりました。

そして3-0の完勝!!
勝ち点3をGetすると共に、この90分間でこれまで抱えていた課題から完全に
開放されました。

おそらく他のチームにとって、この試合は衝撃だったでしょう。
萬代、ロペスが去った今年のベガルタが、去年のJ2を震撼させた攻撃サッカーを
さらに進化させていることを証明した試合でした。


そして次節、5月6日は非常に重要な試合が待っています。
首位、サンフレッチェ広島戦とのアウェー戦です!!

正直、今年のサンフレッチェと我らがベガルタを比較したとき、
戦力的には数段相手が上であるということを否定はできません・・・。
というより、あの戦力はJ2では反則です・・・。

しかもGW中のアウェーということで、多くのサンフレッチェサポーターが
訪れることでしょう。それに対し、16:00キックオフということ、翌日から
仕事が始まることを考えると大勢のベガルタサポーターの動員は望めません・・・。

おそらく今季最大の苦難でしょう・・・。

しかし!!

上等じゃねぇか!!


ベテランセンターバックコンビ、木谷公亮&岡山一成、
同じくベテランダブルボランチ、千葉直樹&永井篤志、
そして、輝きを取り戻したこれまたベテランストライカー、平瀬智行、

この布陣なら怖いものはありません!!

センターラインに経験豊富なベテランを据えて、両サイドには活きの良い若手を
置くという、理想的な布陣が出来上がりつつあります。
というより、出来上がってます!!(笑)

相手が強いだ?

そんなの関係ねぇ!!
もう古いかな・・・?(笑)

俺達は俺達のサッカーをするまでです!!
鳥栖戦のようなサッカーこそベガルタのサッカーです!!
あのサッカーならレッズもアントラーズも怖くありません!!

この日は俺も広島遠征を検討中です。
っていうか、行くしかないだろ!!って勢いです。(笑)

と言うわけで、


景気付けに歌ってやるぜ!!(笑)



ベガルタ仙台~♪ ベガルタ仙台~♪

俺たちと~♪ 勝利をつかもう~♪

ベガルタ仙台~♪ ベガルタ仙台~♪

ゴールを狙って~♪ 駆け抜けろ~♪

Hey! Hey Hey!!

[PR]

  # by snct1997 | 2008-05-02 18:54 | ベガサポな日々

まだまだこれから!!

4月19日(土) 14:00 ニンジニアスタジアム

愛媛FC 1 - 1 ベガルタ仙台



はるばる愛媛まで駆けつけたアウェーの戦いでしたが、
後半ロスタイムの失点で無念のドローでした。

崩壊の予感はありました・・・。

この日の松山は風が強く、風上に立った前半に先制したものの、
風下に立った後半はクリアボールが強風に押し戻され、ディフェンスラインは
押し上げられず、中盤を完全に支配されていました。

後半40分過ぎにはPKを与えてしまい、絶体絶命のピンチ。
しかし、ここはキーパーの林君が冷静に相手の蹴るコースを読んで
完璧なセーブでゴールを死守してくれました。

この時はアウェー側のスタンドも最高に盛り上がりましたが、
ディフェンスの崩壊は時間の問題であることを誰もが理解していたと思います。
願わくば試合終了のホイッスルが鳴るまでその時が来ないように・・・。
そんな気持ちでした。

しかし、後半ロスタイム、その瞬間はやってきました・・・。
そして無念のタイムアップ・・・。

敗色濃厚な状況から生還した愛媛サポーターはお祭り騒ぎです。
それに対して勝ち点2を失ったとも言えるベガルタサポーターは言葉を失いました・・・。

俺達の元へ挨拶に来る選手達・・・。
彼らの何人かは顔を手で覆ってました。

そしてコールリーダーから一言。

「この悔しさを忘れるな!!次はホームで絶対に勝とう!!」

自分達に言い聞かせるような言葉でした。

確かにこの日は無念のドローでした・・・。
しかし!!

まだまだこれからだ!!

翌日の試合で上位陣が見事に総崩れを起こしたおかげで、
ドローにも関わらず順位を1つあげることができました。
その結果、首位から11位までが勝ち点4差にひしめく状態になりました。

この試合に勝っていれば・・・という気持ちにもなりますが、
今は後を向いている場合ではありません!!

サッカーの神様が俺達を後押ししてくれていると信じて戦うまでです!!

この後は4月26日、29日のホーム2連戦が待っています!!
5月3日に試合が無いことは痛いのですが、ホーム2連戦で連勝すれば
首位浮上も夢ではありません!!

当然俺様もこの2試合は参戦します!!

俺達のいるべき場所は
J2ではないのです!!


d0100925_1203239.jpg

[PR]

  # by snct1997 | 2008-04-22 12:00 | ベガサポな日々

愛媛遠征!!

皆さん、お久しぶりです。
しばらく更新をサボ・・・いや、休んでました。(汗)

今日はなんと・・・、

愛媛に来ています!!

愛媛といえばみかん。
なので、オレンジ色にしてみました。(笑)

何しに来てるの?って聞かれそうですが、
それは愚問です。

4月19日(土) 14:00 ニンジニアスタジアム

愛媛FC × ベガルタ仙台


我らがベガルタと共に戦うためにはるばるやってきました!!

ここ数試合、勝ちきれない試合が続いていますが・・・、

今日は勝つぜ!!

相手は2連敗中とあって、この一戦は巻き返しを図るためにも重要な
戦いとなるでしょう。
連敗はしているものの、今年の愛媛FCの戦力は決して下位に沈むような
ものではありません。かなりの強敵です。
当然苦戦が予想されます。
しかも、遠隔地の為、サポーターの数では劣勢が予想されます。

しかし!!

上等じゃねぇか!!

今日のような遠隔地へ乗り込むサポーターは中途半端な気持ちではありません。
チームへの思い入れが強くなければわざわざ愛媛まで来るはずがありません。
俺もその中の一人と自負しています。

そして、俺達の後ろには参戦できない多くのサポーター達の無念の思いがあります。
彼らのためにも絶対に負けるわけにはいかんのです!!

九州、四国のチームが多いJ2ではこのような試合が多くなります。
J1昇格のためにはこの厳しいアウェーを勝ち抜かなければなりません。
当然、選手達にとっては簡単な戦いではありません。

だからこそ!!

俺達も共に戦おう!!

数は少ないかもしれない。
俺達の声が相手の声にかき消されるかもしれない。
しかし、俺達も真正面からぶつかってやります!!
少数精鋭での中央突破、

真っ向勝負です!!

仲間達のためにも、この戦いに背を向けるわけにはいかない。
きっとみんなの魂が俺達を、そして選手達を後押ししてくれます!!
みんなの魂は俺達が責任を持って選手達に届けます!!

これから敵地ニンジニアスタジアムに乗り込みます。
そして、力の限り戦ってきます!!

俺達の誇りと共に!!
[PR]

  # by snct1997 | 2008-04-19 10:42 | ベガサポな日々

この瞬間を待っていた!!

3月29日(土) 13:00 キックオフ
ユアテックスタジアム仙台

ベガルタ仙台 1-0 ザスパ草津


得点
54分 中原貴之

解き放て~♪ 中原♪ ゴール♪

俺達の~♪ 中原♪ 野獣を野に放て~♪



選手もサポーターもこの瞬間を待っていました・・・。


期待の大型ストライカー中原!!

覚醒のゴール!!



去年14ゴールを上げた萬代君は北京オリンピックの夢のために
ジュビロ磐田へ移籍しました・・・。
同じく14ゴールを上げたロペスは高額な年棒がネックとなり、
横浜F・マリノスへの放出を余儀なくされました・・・。

稼ぎ頭の2人を失った今シーズン、萬代に代わってツートップの一角を
担う中原貴之君への期待は非常に大きくなっていました。

しかし、4試合を消化してノーゴール・・・。
チャンスは掴むものの、決めきれないという状態が続いていました。
そんな中、期待と同時に喝を入れるという意味も込めて、ゴールを決めるまで
上記の中原君の応援歌は封印してました。


そして、ついに期待に応えてくれました!!

しかも今シーズン初の流れの中からのゴール!!

背番号9を背負うに相応しい活躍を見せてくれました!!

もう大丈夫です。萬代に代わるベガルタ仙台の若きエースとして
ゴールを量産してくれるはずです!!


そして、次節は4月6日(日)アウェーの横浜FC戦です。
横浜FCは今シーズン未だ無敗で、2位につけています。
去年のJ1では降格の憂き目にあいましたが、キング・カズを筆頭に
J2トップクラスの選手を揃えている強豪です。
しかも、1年でのJ1復帰を目指してモチベーションも非常に高いと思われます。

しかし!!

上等じゃねぇか!!


ベガルタが誇るスピードスター、No.13 中島裕希!!
そして、解き放たれた野獣、No.9 中原貴之!!
この超強力ツートップ、

止められるもんなら
止めてみろ!!


この日は横浜での試合ということで、俺様も強制参戦です。(笑)
また、J2の中では比較的仙台からも近いということもあり、アウェー側の
ゴール裏はベガルタゴールドに染まるでしょう!!

まだ5試合しか消化してませんが、首位サンフレッチェ広島も下位の水戸に
不覚をとり、気付くと首位から勝ち点差3の中に7チームがひしめき合っています。

まさに戦国J2!!

横浜FCは戦国J2を制するために、必ず倒さなければいけない相手の1つです。
恐らく相手も同じ事を考えてこの試合に臨んできます。
アウェーということもあり、非常に厳しい戦いになるでしょう。

だからこそ!!

俺達も共に戦おう!!

次節は今シーズンを占うであろう大一番です!!

俺達の黄金魂を見せ付けてやります!!

絶対に勝つ!!
[PR]

  # by snct1997 | 2008-04-01 11:17 | ベガサポな日々

絶対に勝たなくてはならない戦い・・・!!

3月20日(木祝) 13:00 キックオフ
ユアテックスタジアム仙台

ベガルタ仙台 1-0 アビスパ福岡



ベガルタ仙台♪ 築きあげよう♪

時を越えて君と僕らの♪ 一番のメッセージ~♪

オー仙台♪ We are filling' love together♪

輝き放つ♪ 空の下~♪

Hey! Hey!! Hey Hey Hey Hey!!!


J1昇格とか、J1制覇とか、アジア制覇という目標以前に
絶対に勝たなくてはならない戦いというものが存在します。

我らがベガルタ仙台にとって、2008年ホーム開幕戦はまさに
絶対に勝たなくてはならない戦いでした。

ご存知の通り、ベガルタ仙台はキャンプ中にやってはいけないことを
してしまいました・・・。
多くの人達の反感を買い、多くの人達に迷惑をかけてしまいました。

彼らが借りを返すべき場所はグラウンドの上しかありません。
多くのサポーターの前で結果を残すこと。
彼らに求められた命題でした。

そして、彼らは俺達の期待に応えてくれました!!

ホーム開幕戦ではバックスタンドの人文字が恒例になっています。
そして、今年の人文字は「絆☆」でした。


d0100925_1918256.jpg



どんなことがあってもチームを信じるサポーター。
それに応える選手達。
まさに「絆」の勝利です!!

今年のJ2も多くの強敵が立ち塞がります。
J1昇格レースも非常に厳しいものになるでしょう。
しかし、選手とサポーターの絆がある限り、明るい未来が待っているはずです!!

俺達サポーターは、ベガルタ仙台がベガルタ仙台であり続ける限り、
どんなことがあろうとも、共に戦っていきます!!


そして、次節はアウェーのセレッソ大阪戦です。
J1昇格のためには必ず倒さなければならない強敵です。
俺も敵地長居競技場に出陣しますが、次期が次期ですし、遠隔地ということもあり、
多くのサポーターの動員は期待できません。

しかも、相手には巻き返しを図るという意味でも気合が入っているはずですし、
その後ろには多くのサポーターが詰め掛けることでしょう。
選手もサポーターも苦戦必死です。

しかし!!

上等じゃねぇか!!

俺達の後ろには無念の想いで参戦を断念した多くのサポーターの気持ちがあります!!
思えば俺様も開幕戦では無念の休日出勤で現地組のみんなに魂を預けました。
試合には負けたけど、みんな俺の分まで戦ってくれました。

今度は俺がみんなの魂を届ける番です!!

明日は人数は少ないかもしれませんが、少数精鋭で中央突破です!!
絶対に勝ってみんなの想いに応えます!!

俺とって明日は絶対に勝たなくてはならない戦いです!!

持てる力を全て出し尽くして勝ちに行きます!!

絶対に勝つ!!
[PR]

  # by snct1997 | 2008-03-22 19:56 | ベガサポな日々

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE