<   2008年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 

苦難上等!!

Ready go~♪ Let's go Sendai~♪

Ready go~♪ Let's go Sendai~♪

Ready go~♪ Let's go Sendai~♪


C'mon!

C'mon!!

C'mon!!! 


いきなりテンション高くてスイマセン。(笑)
俺様は今、広島に来ています。

何しに来てるかって?
言うまでも無いでしょう。(笑)

5月6日 16:00 広島ビッグアーチ

サンフレッチェ広島 × ベガルタ仙台


そう、今日は首位サンフレッチェ広島との直接対決です!!


正直言って、今日は非常に苦しい戦いが予想されます・・・。

サンフレッチェは2004年の川崎フロンターレを上回るのでは?
と言うくらいの戦力を誇ります
J2史上最強と言っても過言ではありません・・・。

元日本代表FW佐藤寿人。
元アテネオリンピック代表MF森崎兄弟。
北京オリンピック代表候補MF柏木、DF槙野、青山。
元ブルガリア代表DFストヤノフ。
そして、サブには元日本代表FWドラゴン久保竜彦が控えます。

J2でこの戦力は反則です!!
J1でも上位を狙える戦力ですよ、マジで。
何でこんなチームがJ2降格してきたのか、理解に苦しみます・・・。(汗)

しかも今日の試合はGW最終日ということもあり、大勢の広島サポーターが
集結すると思われます。

それに対し、遠隔地、明日から仕事、16:00キックオフという要素から、
我々ベガルタサポーターは大勢の動員はとても望めません・・・。

恐らく今季最大の苦難でしょう・・・。
いや、2004年のJ2降格以来、最大の苦難と言っても良いかもしれません。

しかし!!

上等じゃねぇか!!



確かに戦力では相手が上かもしれない。
いや、間違い無く上でしょう。

しかし、我らがベガルタの中盤の支配力はサンフレッチェのタレント軍団にも
全く引けをとりません。むしろ、完成度を考えると俺達の方が上です。

4月の試合では中盤を支配しながら決定力を欠き、先制しながら追いつかれる
という試合を繰り返しましたが、前節の鳥栖戦でついにFW平瀬が覚醒しました!!

J2最強の中盤に絶対的なエースストライカーが加わったベガルタ攻撃陣に
怖いものなどありません!!
そして、彼らの後ろには俺達サポーターがついています!!

今日は選手にとっても、サポーターにとっても最大の苦難です・・・。

だからこそ!!

俺達も共に戦おう!!

d0100925_11115290.jpg


俺達の誇りと共に!!
[PR]

  by snct1997 | 2008-05-06 11:13 | ベガサポな日々

衝撃の90分!!

4月29日(火) 14:00 キックオフ
ユアテックスタジアム仙台

ベガルタ仙台 3 - 0 サガン鳥栖


得点
57分 平瀬智行
73分 岡山一成
84分 関口訓充


d0100925_18534741.jpg



ベガルタ仙台♪ 築きあげよう♪

時を越えて君と僕らの♪ 一番のメッセージ~♪

オー仙台♪ We are filling' love together♪

輝き放つ♪ 空の下~♪

Hey! Hey!! Hey Hey Hey Hey!!!



久しぶりに見ました。

強いベガルタを!!


おそらくこの試合、ベガルタ仙台の苦戦を予想した人は多かったでしょう。
4試合連続で追いつかれてのドロー、前節水戸戦での守備陣の崩壊、
そして好調な相手、ネガティブ要素は多かったのも事実です。

そんな中、ユアテックスタジアム仙台に駆けつけた13,000人の観客は
凄まじい光景を目にする事になりました。

序盤はアグレッシブに仕掛けてきた鳥栖攻撃陣にペースを握られるものの、
この日からスタメンに復帰した木谷、岡山のベテランセンターバックコンビは
全く動じず、ディフェンスラインは高いポジションをキープしていました。

その結果、ベガルタが誇るJ2最強の中盤が息を吹き返します!!
中盤がコンパクトになり、そこで回されるパスのスピードはJ2レベルを
遥かに超えるものでした。

そして、この日初めてスタメンに入ったベテランFW平瀬の老獪な動きにより
鳥栖ディフェンス陣に綻びが見え始めます。
そこを、中盤の選手や両サイドバックが面白いように蹂躙します。

前半こそ無得点でしたが、鳥栖ディフェンス陣の決壊は時間の問題でした。

そして後半、コーナーキックから平瀬のゴールが決まり先制!!

それまでの4試合で追いつかれてのドローを繰り返していた為、まだまだ
不安を感じているサポーターは多かったと思います。

しかし、その心配は無用でした。

この先制ゴールをきっかけにベガルタのパスサッカーが更に輝きます。
先制された鳥栖は前掛かりにならざるを得ず、その結果中盤に広大なスペースが
生まれることになります。

この日のベガルタの中盤の守備は鳥栖の中盤をズタズタに分断することに
成功し、高い位置でのボール奪取を繰り返していましたが、先制後もその流れは
変わることは無く、むしろ活性化しました。

こうなると相手はどうしようもありません。
ベガルタ攻撃陣の猛攻に耐え切れずに失点を重ねることになりました。

そして3-0の完勝!!
勝ち点3をGetすると共に、この90分間でこれまで抱えていた課題から完全に
開放されました。

おそらく他のチームにとって、この試合は衝撃だったでしょう。
萬代、ロペスが去った今年のベガルタが、去年のJ2を震撼させた攻撃サッカーを
さらに進化させていることを証明した試合でした。


そして次節、5月6日は非常に重要な試合が待っています。
首位、サンフレッチェ広島戦とのアウェー戦です!!

正直、今年のサンフレッチェと我らがベガルタを比較したとき、
戦力的には数段相手が上であるということを否定はできません・・・。
というより、あの戦力はJ2では反則です・・・。

しかもGW中のアウェーということで、多くのサンフレッチェサポーターが
訪れることでしょう。それに対し、16:00キックオフということ、翌日から
仕事が始まることを考えると大勢のベガルタサポーターの動員は望めません・・・。

おそらく今季最大の苦難でしょう・・・。

しかし!!

上等じゃねぇか!!


ベテランセンターバックコンビ、木谷公亮&岡山一成、
同じくベテランダブルボランチ、千葉直樹&永井篤志、
そして、輝きを取り戻したこれまたベテランストライカー、平瀬智行、

この布陣なら怖いものはありません!!

センターラインに経験豊富なベテランを据えて、両サイドには活きの良い若手を
置くという、理想的な布陣が出来上がりつつあります。
というより、出来上がってます!!(笑)

相手が強いだ?

そんなの関係ねぇ!!
もう古いかな・・・?(笑)

俺達は俺達のサッカーをするまでです!!
鳥栖戦のようなサッカーこそベガルタのサッカーです!!
あのサッカーならレッズもアントラーズも怖くありません!!

この日は俺も広島遠征を検討中です。
っていうか、行くしかないだろ!!って勢いです。(笑)

と言うわけで、


景気付けに歌ってやるぜ!!(笑)



ベガルタ仙台~♪ ベガルタ仙台~♪

俺たちと~♪ 勝利をつかもう~♪

ベガルタ仙台~♪ ベガルタ仙台~♪

ゴールを狙って~♪ 駆け抜けろ~♪

Hey! Hey Hey!!

[PR]

  by snct1997 | 2008-05-02 18:54 | ベガサポな日々

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE